したためて 恐怖新聞

ホラー&サスペンスな映画しか書かないのよ(*´ω`*)

残穢

f:id:plumstar70:20170805113714j:image

 監督 中村義洋
脚本 鈴木謙一
原作 小野不由美残穢』(新潮社刊)
製作 松井智
高橋敏弘
阿南雅浩
宮本直人
武田邦裕
製作総指揮 藤岡修
出演者 竹内結子
橋本愛
滝藤賢一
佐々木蔵之介
坂口健太郎
音楽 安川午朗
主題歌 和楽器バンド「Strong Fate」[9]
撮影 沖村志宏
編集 森下博
制作会社 ザフール
製作会社 2016「残穢 -住んではいけない部屋-」製作委員会
配給 松竹

 

 

屍鬼」などで知られるベストセラー作家・小野不由美の本格ホラー小説「残穢」を、『予告犯』などの中村義洋監督が映画化。読者の女子大生から「今住んでいる部屋で、奇妙な音がする」という手紙を受け取ったミステリー小説家が、二人で異変を調査するうちに驚くべき真実が浮かび上がってくるさまを描く。主人公には中村監督とは5度目のタッグとなる竹内結子、彼女と一緒に事件の調査に乗り出す大学生を、『リトル・フォレスト』シリーズなど橋本愛が演じる。

 

あらすじ

ミステリー小説家である私(竹内結子)に、読者の女子大生・久保さん(橋本愛)から自分が住んでいる部屋で変な音がするという手紙が届く。早速二人で調べてみると、そのマンションに以前住んでいた人々が自殺や心中、殺人などの事件を起こしていたことが判明。久保さんの部屋で生じる音の正体、そして一連の事件の謎について調査していくうちに、予想だにしなかった事実がわかり……。

 

 

日本を代表するオバケスタメンが貞子や呪怨の伽倻子だとするとこの残穢は特に花形オバケがでてくるわけじゃない。

 

でも怖さがいい!(*'ω'*)

こうゆうゾクっとする物語好きな方はぜひ!

特にどんどん遡っていって色々な話が繋がるとこ、ヤバイ話は元を辿ると一本になる、て部分、面白かったなあ(●´ω`●)

派手な演出もオバケもないから貞子や伽倻子のような花形選手はいないけど、地味にゾクっと楽しめるはずっ!

 

【なんとなく名シーン】

・くぼちゃん'sミス研の働き

・廊下の電気パッ

・古びた集合写真

・明らかになる点と点

・掛け軸怖くてあんまり見てなかった

・まだシュルシュル終わってないの

広告を非表示にする