したためて 恐怖新聞

ホラー&サスペンスな映画しか書かないのよ(*´ω`*)

リミット

f:id:plumstar70:20170727162001j:image

 

スペイン出身の新鋭監督ロドリゴ・コルテスによるワンシチュエーション・スリラー。理由も分からず地中に埋められた棺にたった一人閉じ込められた主人公が、充電切れ間近の携帯電話、オイルの尽きかけたライターなど、限られた条件のもとで必死に脱出を試みる。主演は「あなたは私の婿になる」のライアン・レイノルズ

トーリー
※結末の記載を含むものもあります。
イラクで働くアメリカ人トラック運転手のポール・コンロイ(ライアン・レイノルズ)は、突然何者かに襲われる。しばらく意識を失っていた彼が目を覚ましたのは、閉ざされた箱の中だった。しかもその箱は、土に埋められているらしい。容易には脱出不可能な状況の下、箱の中に残された空気で生命を維持できるのは、わずか90分程度であることに気付く。手元にあるものは、充電切れ間近の見慣れない携帯電話に加えてライター、ナイフ、ペン、酒。死は毎秒ごとに忍び寄ってくる……。果たしてポールは脱出できるのか?そして、彼がそこに埋められた理由とは……?

 


スタッフ
監督
ロドリゴ・コルテス
製作
エイドリアン・グエラ
製作
ピーター・サフラン
製作総指揮
アレハンドロ・ミラン
製作総指揮
ロドリゴ・コルテス
脚本
クリス・スパーリング
撮影
エドゥアルド・グラウ
音楽
ヴィクトル・レイェス
編集
ロドリゴ・コルテス


キャスト
ポール・コンロイ
ライアン・レイノルズ


原題
Buried
製作年
2010年
製作国
スペイン
配給
ギャガ
上映時間
95分

 

 

精神的に元気じゃないとメンタルやられちゃいますわーー( ´_`)…

始まりから終わりまで棺桶?箱の中

下手に希望を抱くと叩き落とされた絶望がコンボアタック並みに感じるわ

息苦しさや緊迫感がお好きな方はぜひっ。 

あまり元気じゃない時観たら窒息するわよ(*´ω`*)

(ちなみに私はその息苦しさから二度と観ないと思う)

 

 

【なんとなく名シーン】

・へびにょろ地獄

・ボケてたって家族だもの

・携帯の設定、要チェック

・コールセンター減給したろか

・見つけた場所にはまさかのマークさん

・砂のラストスパートもう絶望しかない

 

広告を非表示にする